現実世界

30歳の社畜が高校に!?Novel 0 新作「辞令 王子征四郎、高校入学を命ず 30歳営業職のスクールライフやり直し」を紹介する!!

みなさん、こんにちは!!

今回はNovel 0から2019年4月15日に発売された「辞令 王子征四郎、高校入学を命ず 30歳営業職のスクールライフやり直し」を紹介します!!

先月の半ば発売の作品ですが、ラノベコーナーでずっと気になっていたので買いました 笑

実はNovel 0発売のラノベを初めて買ったので楽しながら読めました。

また、タイトルにあるように、内容も学園潜入(スパイ)とは少し違っており、普通におじさんが高校に通うといった内容で面白かったです。

ということで前置きはここら辺にして、さっそく紹介していきます!!

どんな話??

営業二課のエース・王子征四郎は、大規模予算が投入された国家事業“学園都市計画”に参入したい本社より、とある社命を下される。それは高校に再入学し、そこで商機を探ること——
「確かに俺の発案だけど、ただの飲み会での冗談だろーが」
受験を経て“本当の高校生”になった王子だが、当然クラスに馴染めず、浮いた存在に。そんな中、降って湧いた新たな商機を掴むため、王子に難題が下される。それは、王子と同じくクラスでただ一人も“友達”がいないクール系美少女・東十条穂波の“はじめて”になることだった!?
30歳おっさんと残念系の女子高生が送る、青春リスタートコメディ!
(http://novel-zero.com/issued/2019/04/01.html 引用)

中堅ちょい上ぐらいの会社の営業二課に所属していた王子征四郎おうじせいしろうく世でいう社畜であったが、そこそこ充実した毎日を送っていた。

それは彼自身が営業二課のエースとして働いていることや給料・休みを貰える点に加えて、大宮遥おおみやはるか“という可愛い後輩がいることにもあった。

そんな彼の会社は「特別推進事業校」という次世代を担う人材を育成する学校の事業に一枚かめないか考えていた。

そんなことはあまり気にせず、王子は可愛い後輩と共に平穏な日々を過ごしていた。

ある日、王子は普段の態度から、もしかしたら可愛い後輩の大宮が自分に気があるのでは?と思い食事に誘ってみると…

なんとOKを貰えた!!

彼はかなり浮かれながら、部長から話があると言われていたため、部長のもとへ行くと…

特別推進事業校に高校生として通うことを命じられる。

それは、少し前の飲みの席で特別推進事業校の話が出た際に、王子が

「こうなったら俺たちが高校生になるしかないっすね~」

と適当に言った案が採用されてしまったためである。

そして、言いだしっぺで会社のエースということで王子が行くことで決定してしまった。

彼は12年ぶりの受験勉強をし、決して良くはない成績で高校に合格…

しかし、受験勉強のせいで、大宮と行く予定だった食事の予定はなくなってしまった。

ということで、色々あったが無事に高校入学を果たした王子に最初に待っていたのは…

初対面の自己紹介であった…

クラスの上位カーストになりそうなイケメンや美少女、高校デビューをしたい子たちが自己紹介をする中…

ぱっと見でも完全に30歳のおじさんな王子の番に!!

「えー・・・、王子征四郎、です。東京から、来ました」

「おいくつなんですか?」

「・・・・・30です」

ざわざわざわざわざわざわ…..

いたたまれない空気に 笑

何とか周りも持ち直し、自己紹介が続いて行ったが、次に見るからにクールそうな黒髪美人の番に!!

その少女は自分のことを東十条穂波ひがしじゅうじょうほなみと名乗るだけで、それ以外は何もしゃべらず、周りとも関わろうとしなかった…

その後、全員分の自己紹介が終わったが、クラス内でおしゃべりをしていないのは王子と東十条の二人だけ…

それからの日々も、王子はクラスで浮きまくり、東十条も孤高を貫いていた…

そんな友達もできず、事業もできない日々を送っていたある日、

担任の先生から東十条と友達になってくれないか?と提案される。

王子の今の担任は王子がかつて高校生だったころの担任でもあり、かつて高校を卒業できなかった王子を気に掛けていた。

また、東十条と友達になった暁には、新規事業の橋渡しをしてくれるとも…

それからというもの、王子は事あるごとに東十条に話しかけるが、あちらは無視か冷たい反応…

—進展がないまま過ごしていたある日—

王子は小テストで20点満点中3点を叩き出し、放課後補修をすることに…

会場の教室に行くと、そこには東十条の姿が!?

なんと彼女はバカだった…しかも王子より低い2点だった…

「おまえ、あの成績であのキャラやるのは駄目だって・・」

東十条のまさかの事実を知った王子はその日から放課後に、彼女と喫茶店で他愛ない話をする仲に…

そして、話してみたら予想以上に東十条がポンコツであることが発覚!?

そこから、なぜ東十条があのキャラで過ごしているか…

あのキャラになった過去の出来事を知る…

果たして、王子は東十条の本当の姿、学校の楽しさを教えることができるのか?

それから、彼には何だかんだ様々な出来事が舞い込む…

担任からクラスメイトが援助交際している噂の真相確認をしたり、後輩の大宮が保護者になったり、同じ場所に住んだり…

これは30歳の社畜がかつてクソだと嘆いた高校に再び通い、迷える高校生たちの問題を大人の視点や経験から解決していく学園リスタートコメディである。

ここが面白い!!

見た目、中身が完全におじさんの学園潜入

学園スパイというか似たような状況の作品もある中、この作品が他作品と違うのは最初からおじさんがバレバレということです。

なおかつ、夜には繁華街に繰り出し、学校の先生たちと呑み会したりと今までこんな学生はいたのか? 笑

やはり、学園潜入でよくあるのは正体がバレることや、ヒロインにだけ正体がバレるという展開…

しかし、この作品は開始数ページで30歳のおじさんがバレる 笑

そのため、最初はクラスでも浮き気味です

だが、忘れてはいけないのはおじさんが営業二課のエースであったという事実…

コミュ障ではあるのですが、彼は仕事のように割り切れば、むしろ人間関係構築が上手なのです。

そのため、途中からはクラスカースト上位のサッカー部の少年と友達になっていたりと…

以外と楽しそうにやってます 笑

王子はかつて、とある理由から高校をクソだと思い、退学した過去があります。

そんな彼が十数年経った今、再び学園に通って青春ができるのか??

おじさんの悩み解決

1巻では主に二人の生徒の悩み解決をします。

一人が東十条でかつての起きた出来事が原因で、周囲に対し心を閉ざしています。

そんな東十条を見て、王子はかつての自分と東十条が重なって見えました。

そのため、どうしても放っておけず、最初は担任からの営業の橋渡しが目的でしたが、途中から彼女の悩みや過去の自分とのけじめも併せて親身に相談に乗ります。

二人目は”赤羽咲あかばねさき“という少女で援助交際をしていました。

彼女は家からの仕送りがないことに加えて、大人の醜い部分を知っており、最初は王子のことも信用していませんでした。

そんな彼女の援助交際を王子は止めることができるのか?

そして、そんな二人の相談を受けていた王子ですが、間近に迫るは中間試験…

中間試験で赤点を取りすぎた場合は退学。そして、会社の命を完遂できなかったことになる。

何だかんだ王子自身は一番悩みがありそう 笑

登場キャラ

王子征四郎おうじせいしろうく

本作の主人公。

見た目も実際にも30歳のおじさん。

営業二課のエースをしていたが、色々あり高校に再び通うことになった。

十数年前に高校に通っていたときはとある理由から退学している。

なお、大学には通っていた。

コミュ障であるが、仕事と割り切れば普通に営業トークは上手。

傍から見たら、おじさんが学生のコスプレしてる人。

放課後に学校の先生と吞んでいたりする。

東十条穂波ひがしじゅうじょうほなみ

見た目はクール系文学美少女。

中身はかなりおバカなポンコツ。

中学生のときは陸上をしており、なんとなく走ったら全国の新記録を出した。

王子とはよりたくさんの友達を作れるかの対決をしている。

赤羽咲あかばねさき

王子のクラスメイトでカースト上位な女の子。

援助交際をしており、王子に現場を目撃される。

家からの仕送りがなく、しょうがなく援助交際を始めた。

大人を嫌っている。

東十条と友達になりたがっている。

大宮遥おおみやはるか

王子の後輩。

王子とペアで数々の事業を成功させてきた王子の右腕的存在。

王子の好きな相手で、王子自身も自分に気があるのでは?と思っている。

王子の学園での事業の補助のため、同じ場所に住んでいる。

年齢は不詳…

総評

今回は「辞令 王子征四郎、高校入学を命ず 30歳営業職のスクールライフやり直し」を紹介しました。

読んだ感想としては、よくある学園潜入のようなテンプレではなく、チートも何もなく面白かったです。

決して、テンプレの学園潜入が面白くないというわけでなく(普通に私は好き)、こういった展開の作品が初だと思うので新鮮でした。

例えば、テンプレでいえば前述しましたが、身バレの危険や特定の一人にだけバレて秘密を共有する間柄になったり、異世界とかだと若返ったりなど…

このような展開が全くなく、完全におじさんの学園生活です 笑

むしろ、ヒロイン候補?達の方が正体隠している節さえあります。

また、学園生活として事業をしたり、その事業に友達になった学生を巻き込んでいくスタイルもわくわくしました。

同時に後輩との恋模様もどうなるのか…

何と言っても、これからのおじさんの活躍が目が離せない!! 笑

ただ、このNovel 0の特徴かはわかりませんが、挿絵が少ないとは思いました。

ちなみに文中の挿絵は1枚でした。

なので、個人的にイラストは好みだったのですが、挿絵をもう少し見たかったな~といった印象でした。

次に読むのに掛かった時間ですが、“1時間半”でした

読みやすかったです。

設定も特になかったので…

最後にこの作品が売れそうかですが…

一巻の終わり方的には二巻に続きそうな感じでした。

ただ、私が無知なだけかもしれないですが、私自身この文庫の存在を知らなかったということがあり、文庫のネームヴァリューが低めなのは気になります。

なので、現状わからないという逃げの意見を言っておきます 笑

ただ、私個人としては内容的には今後売れても全くおかしくない作品です。

面白かった!

ということで、今回は「辞令 王子征四郎、高校入学を命ず 30歳営業職のスクールライフやり直し」を紹介しました。

気になった方はぜひ読んでみてください!!

それでは今回はここらへんで!!

ABOUT ME
okamizeno
とある地方国立大学所属の学生。小中高のお小遣いのすべてをラノベに費やし、お金が無くなった。大学進学後、お金がないため「小説家になろう」を読み漁る日々を過ごした。その経験を活かし、ラノベなどの評価や紹介をする本サイトを立ち上げた。twitterで宣伝もしているので、良かったら下のtwitterアイコンのボタンからフォローお願いします。(現在フォロワー少なくてめっちゃ寂しいです)