小説家になろう

小説家になろうのおすすめ | 2019年10月21日版

みなさん、こんにちは!!

今回は最近、私が読んだ中でのおすすめのなろう小説をご紹介していきたいと思います。

前回紹介したときはは5月16日だったので、久々の紹介となります。

小説家になろうのおすすめ | 2019年5月16日版みなさん、こんにちは!! 今回は最近、私が読んだ中でのおすすめのなろう小説をご紹介していきたいと思います。(前から読んでいて好きな...

今回ご紹介する作品の中には私の趣味が色濃く出た作品もありますが、その部分はご容赦ください。

小説家になろうというと異世界転生と思われがちですが、最近(といっても数年前)はラブコメ作品も書籍化が盛んになってきました。

もしかすると、この中からも書籍化される作品があるのかも…

ということで、さっそく紹介していきます。

異世界部門

病毒の王

「――何を望む?」
魔王陛下に、彼女はそう問われた。「メイドさん付きの屋敷を下さい」
魔王陛下に、彼女はそう答えた。

人間と魔族が絶滅戦争を繰り広げる異世界に召喚された、何の力も持たず、自分の名前も失った一般人女性。
彼女はその約一年後、魔王軍最高幹部、”病毒の王”――ロード・オブ・ディジーズと呼ばれていた。そして彼女は、この世界で生きていくために、必要な物を全て手に入れた。
“病毒の王”という名前を。
最高幹部のお給料を。
郊外のお屋敷を。
可愛いダークエルフの専属メイドさんを。
幸せな日常を。そのためなら、きっと、人類という種族を絶滅させる事なんて、安いもの。彼女は、”病毒の王”。
種族、人間。
目標、人類絶滅。

(https://ncode.syosetu.com/n0498fr/ 引用)

今一番私が推している好きな作品です。

いつもどおり『百合』で検索を掛けていたら、発見しました 笑

コメディ要素もありつつ、シリアスもあるという異世界転移?作品です。

主人公はチート無双!!ではなく、現実的で目的のために非情になれる性格ですが、その中身は美少女好きな普通の少女です。

そんな彼女の二面性や日々のほのぼのを楽しめる作品です。

気になった方はぜひ!!

この作品のリンク

転生したのにチートも何もなかった挙句魔王への生贄にされたんですが、そのおかげで人生の大逆転、始まりそうです!

「――何を望む?」
「いいことなんて、何一つない人生だった」
前世で居場所を得られないまま若くして亡くなり異世界へと転生してきた少女、アーシャ。
二度目の人生こそはと思うも、日々の生活に追われ、転生前の様々な知識と価値観はむしろ足かせですらあり。
ついには魔女扱いされた挙句、魔王の生贄として孤島に送られる始末。もう、いっそ一思いに殺して欲しい。そう、思っていた。だが、魔王の国は想像とはまるで違っていて、ぎこちなくも暖かく、彼女を迎え入れてくれた。
そして、その知識と経験を買われたアーシャは、薬師として働くことになる。
生贄となった少女達が生きながらえる仮初の街、シュツラムブルグ唯一の薬師として。この街のために。人々のために。きっと自分のために。
懸命に尽くすアーシャの歩みは少しずつ周囲を、世界を変えていくことになる。

(https://ncode.syosetu.com/n3388fm/ 引用)

こちらも私が推している好きな作品です。

そして、こちらも『百合』で検索を掛けていたら、発見しました 笑

この作品はシリアスはほぼ無く、ほのぼの生産系チート作品です。

そして、もれなく百合も付いてきます。

と言うか結婚します 笑

気になった方はぜひ!!

この作品のリンク

現実世界恋愛部門

やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにグイグイいく

笹原直哉は、ある日同級生・白金小雪を悪質なナンパから救い出す。
彼女は学園でも『猛毒の白雪姫』として有名な超絶美少女(毒舌)だった。
その日から直哉はやたらと小雪に絡まれるようになるのだが……。
「あらあら御機嫌よう、笹原くん。今日もひとりで下校かしら。友達はみーんな彼女と一緒だっていうのに、あなただけずいぶん寂しい青春ね?」
「なるほど。つまり要約すると『笹原くんがひとりでいるなんてラッキー!一緒に帰れるかな……でも誘う勇気がないし……』ってことだな。いいぞ、一緒に帰るか」
「なっ、ちが…………う、こともない、けどぉ……!」
やたらと察しのいい主人公が、クーデレ少女の小さなデレも見逃さずにひたすらグイグイいく話。

(https://ncode.syosetu.com/n0674fu/ 引用)

連載が続けば、書籍化があると思っています。

ラブコメと言えば鈍感主人公が王道ですが、この作品は察しが良すぎる主人公です。

鈍感主人公だと、たまに鈍感すぎてモヤッとする時や進行の遅さがあるのですが…

この作品ではそのようなことが無いです。

逆にラブコメの進みが早すぎるので、完結までが短いと書籍化は難しそうです。

今後の展開も含め期待したい作品となっています。

気になった方はぜひ!!

この作品のリンク

だから俺は〇〇なんかじゃない!~高嶺の花をナンパから助けたら正体がばれました~

俺こと日裏静哉はモブな人間をめざして生活をしている。
どれくらいモブかって? 成績……は将来に関係するから頑張っているが、朝は誰の目にも止まらないような時間に登校を完了し背景と同化して本を読む!
クラスで会話する友達は一人! 言っちゃあ悪いが喋るやつはクラスのイケメンとかじゃなく、日常の一コマにいるようなただの凡人だ。……と、こんな感じに平凡な生活をしているわけだが……俺には秘密があって、モデルをしている。
その仕事帰りに、クラス一、いや学年一の美少女である江橋麗華がナンパされているところを助けてから俺のモブ生活が崩れかけている!「何を読んでいるのですか?」
「一緒に帰っていいでしょうか?」

まさかばれたのか? 学校では前髪で顔も隠れているしばれる要素なんてないはずなのに? 何故だ!このままではモブから美少女に声をかけられているウザいやつにクラスチェンジしてしまう!
「違います。人違いです」
これは割と抜けている勘違い少年が美少女からの追求をひたすら躱……しているつもりの物語。

(https://ncode.syosetu.com/n1910ft/ 引用)

変身系ではないですが、実はチートな主人公が素性を隠しつつ過ごしていく話。

そして、ヒロインが可愛いくて、危ない 笑

実は主人公が芸能人という作品も増えた?というか定期的に見かけるようになりました。

ただそういう作品の多くは、引退後とかが多いのでこの作品とは少し違う気がします。

こちらも今後の展開も含め期待したい作品となっています。

気になった方はぜひ!!

この作品のリンク

【連載版】追っかけていたアイドルがイケメンと歩いている姿を目撃した俺は、バイト代はたいて買ったグッズを全て売り払い、ワキガで悩んでる北欧系超絶美少女ハーフ義妹に手術代としてあげたら、死ぬ程惚れられた。

タイトルの通りです。

そして、この作品は有名な短編作品の連載版となっています。

投稿ペースは遅めですが、続きを書いてくれたので嬉しいですね。

気長に待ちましょう!という作品です。

気になった方はぜひ!!

この作品のリンク

ホラー女優が天才子役に転生しました ~今度こそハリウッドを目指します!~

「あ、これ、ぜったい死後に“ホラー映画の呪い”って言われるヤツだ」//悪霊役なら右に出るものはないと謳われた女優、桐王鶫は、交通事故に巻き込まれてその生涯に幕を閉じた、はずだった。目を覚ませば、鏡に映るのは銀髪青目の妖精系美少女。生まれ変わったのは二十年後の世界。かつての先輩後輩に、今世で得たライバルたち。果たしてつぐみは生まれ変わった人生で、今度こそハリウッドの人間たちを恐怖の渦にたたき落とすことができるのか?//未来転生型サクセスストーリー。//――もしくは、ハイスペック美少女に転生したせいでホラー役をやらせてもらえない元ホラー女優が、愛やら恋やら友情やらに巻き込まれながら、子役として奮闘する「どうしてこうなった?」系“これじゃない”物語、である。

(https://ncode.syosetu.com/n0230fu/ 引用)

最近話題の作品です。(個人的に)

天才ホラー女優が転生し、子役として生きていく話です。

転生した時代は、前世で生きていた時代のすぐ後のため、昔の知り合いも生きています。

前世が女優だけに子役としてチートですし、「あの人の再来だ!」的な展開もあります。

加えて、子役や芸能界の厳しさや思惑も絡まったような作品です。

似た展開の作品はあったのですが、基本的に途中で連載が終わってしまう作品がほとんどのだったので、この作品は期待しています。

気になった方はぜひ!!

この作品のリンク

まとめ

今回は最近読んでいるなろう作品を紹介しました。

異世界部門で趣味の偏りが多かったですね 笑

もし、今後書籍化される作品が読みたい!!という方は、日間ハイファンタジーの上位作品で連載が継続していく作品に目を付けておくと良いと思います。

最近だと、「1億年ボタン〜」が書籍化されましたね。

また、現実世界のラブコメでも面白い作品は多いので、チェックしていると古参ファンになれる可能性も大です。

ちなみに私は一周回って自分の趣味の小説を読み漁っているので、最近の傾向に詳しくないです 笑

ということで、今回は10月21日時点のおすすめ小説家になろう作品でした。

これからも読んでいくぞ~!!

それでは今回はここら辺で!!

ABOUT ME
okamizeno
とある地方国立大学所属の学生。小中高のお小遣いのすべてをラノベに費やし、お金が無くなった。大学進学後、お金がないため「小説家になろう」を読み漁る日々を過ごした。その経験を活かし、ラノベなどの評価や紹介をする本サイトを立ち上げた。twitterで宣伝もしているので、良かったら下のtwitterアイコンのボタンからフォローお願いします。(現在フォロワー少なくてめっちゃ寂しいです)