雑記

【物申す】最近のラブコメ主人公が同じ過ぎる件

みなさん、こんにちは!!

今回は私が愚痴るシリーズです。

といっても、二回目ですが….

一回目では小説家になろうのハイファンタジーを愚痴りましたが….

どうしても最近の小説家になろうハイファンタジー部門が好きになれない件みなさん、こんにちは! といっても、今回は私個人がここ数年の小説家になろうのハイファンタジー部門における傾向が、あまり好きではない...

今回は最近のラブコメ主人公です!!

ちなみに、ところどころ私自身の過去の自慢が入るかもしれなので、苦手な方は読まないほうがいいと思います。

それではさっそく愚痴っていきましょう!!!!

最近のラブコメ主人公

みなさんはラブコメ主人公と言うと、どんな人物を想像しますか?

私が近年の傾向を元に、これがラブコメ主人公の特徴だ!!というのを挙げると、以下になります。

これが最近のラブコメ主人公

  • オタク
  • スクールカースト最下位
  • 成績は真ん中
  • 容姿は平凡
  • 帰宅部
  • 一人暮らし
  • 友達は一人だけいるが、学校一のイケメン
  • ヒロインをファストフード店に連れて行く
  • 何故か人見知りしない
  • カースト上位を敵対視
  • うるさい=カースト上位と決めつける

まだ、特徴が出てきそうですね 笑

現状私がパッと思いついただけでも、これだけの量があると思っています。

一つ別パターンがあるとすれば、容姿が平凡という部分です。

『前髪上げたらそこそこイケメン』パターンがありました 笑

と言いつつ、やはり私が思いつくだけこの量(偏見かも)

そして、この特徴を見て思うのが…

これのどこにヒロインが惚れる要素があるのだろうか…

そもそも、スクールカースト上位を敵対視したり、決めつけている時点で正確も悪そう。

加えて、『オタクは大体人見知り』という私の持論(自分含めて)が成り立たないのはおかしい 笑

しかしながら、一番の驚きがこの特徴に当てはまる作品を今月だけで2作品読んだなと思ったことです。

なんでこんなに増えたのだ、この主人公。

比企谷八幡に成りきれなかった成れの果てと言うべきなのかもしれない。

ここが好きなれないor分かり合えない

ということで、私が先に述べた主人公が嫌いというか分かり合えない理由を話します。

まず、みなさんはラブコメを読むときは主人公に感情移入しますか?

私は「俺ガイル」を読んで、高校の時、孤独かっこいいとイキっていたぐらいには、感情移入する方なのですが…

最近のラブコメで感情移入ができなくなってしまいました。

これがまさしく好きになれないor分かり合えない理由となっています。

まず始めに…

分かる部分もあるので、その話をしましょう。

と思ったのですが、分かる部分がオタクと容姿平凡だけでした。

逆に分からない部分に関しては残り全部です。

カーストは客観的に見ても低くは無かったと思います(そもそもカーストは考えるものではなく、勝手に周りから思われているものだが)

全校生徒の前で学園祭の時にギャグしたこともありましたね(ド滑りしましたが)

友達もクラス変更が無かったので、全員と喋ってましたね(男子は…)

成績は…地方国立なので悪くは無いと思う。

残りに関してもスポーツ大好きなので色々やってましたし、人見知りはめっちゃするし、カースト上位と言うか、混ざって騒いでいた人だった(今思えば反省でしかない)。

総じて、最近のラブコメ主人公と分かり合える要素が少なすぎる。

例えば、ラブコメの書き出しの主人公の説明で…

『平凡でスクールカースト最下位のオタク』

と書いてあった時点で、私の読む前の評価は下がってしまいます(あぁ、この作品は感情移入できないなとそこで感じてしまう)

深刻な問題です。

こうなってほしいorこれでいい

これに関しては非常に簡単です。

作中に『平凡でスクールカースト最下位のオタク』を書かなければいいだけですし、そういう態度を会話で出さないだけで良いです(難しいか…)

どうしても難しい場合は『スクールカースト最下位』という表現を書かないだけで良い気がします。

そもそもスクールカーストが私にはわからないので。

非常に人によっては辛辣に感じるコメントかもしれませんが….

スクールカーストを気にする人は、スクールカーストが下と自分で決めつけている人と、

世で言うスクールカースト最上位に憧れる中位層だけです。

他の人はスクールカーストなんて気にせず、毎日楽しく友達と生きているだけです。

という感じで、私が個人的に求めることを話したのですが、分かりやすくこの作品の主人公で良い例を出すと…

「千歳くんはラムネ瓶の中」とかがありますね。

青春ラブコメだけどリア充目線!?ガガガ文庫新作「千歳くんはラムネ瓶のなか」を紹介する!!みなさん、こんにちは!! 今回はガガガ文庫から2019年6月18日に発売した「千歳くんはラムネ瓶のなか」を紹介します。 青春...

これを紹介したのは私がこんなめちゃモテだったから!というわけではなく、ここぐらい上に達した作品でも全然大丈夫だったという話です。

最近のラブコメ主人公に比べたらね。

ラブコメ主人公も異世界転生と同じで成り上がりをしたいのでしょうか…

謎は深まる。

そして、今後一切『平凡でスクールカースト最下位のオタク』という主人公が出てこないと信じたい。

ということで、今回は『最近のラブコメ主人公が同じ過ぎる件』を話しました。

一般的な主人公を求めたいですね。

それでは今回はここら辺で!!

ABOUT ME
okamizeno
とある地方国立大学所属の学生。小中高のお小遣いのすべてをラノベに費やし、お金が無くなった。大学進学後、お金がないため「小説家になろう」を読み漁る日々を過ごした。その経験を活かし、ラノベなどの評価や紹介をする本サイトを立ち上げた。twitterで宣伝もしているので、良かったら下のtwitterアイコンのボタンからフォローお願いします。(現在フォロワー少なくてめっちゃ寂しいです)