おすすめラノベ

爆弾発言からの第3巻!!そして、物語は動き出す!?GA文庫新作「友達の妹が俺にだけウザい3」を紹介する!!

みなさん、こんにちは!!

今回は2019年11月14日にGA文庫から発売された「友達の妹が俺にだけウザい3」を紹介します。

話題作が早くも第3巻!!

ということで、刊行ペースも早く、さらにはドラマCD化やコミカライズも始まりますね。

2019年発売の作品の中でも特に勢いのある作品ですし、これはアニメ化も待ったなしな気がします。

1巻の最後がヒロインからの告白で終えるという非常に気になる終わり方でしたし、2巻の終わり方もメンバーからの告白?で終わるという気になり過ぎるものでした。

1、2巻(3巻も)共通して、最後の最後に爆弾を持ってくる作品なので、次巻が今でも気になっています!!

本ブログでは1巻、2巻の紹介もしているので、併せて読んでみてください。

GA文庫話題作!!!個性的な5人が繰り広げるゲーム制作青春ラブコメディ「友達の妹が俺にだけウザい」を紹介する!!みなさん、こんにちは!! 今回はGA文庫から2019年4月12日に発売された「友達の妹が俺にだけウザい」を紹介していきます。 ...
衝撃のラストから待望の新刊!!GA文庫新作「友達の妹が俺にだけウザい2」を紹介する!!みなさん、こんにちは!! 今回は2019年7月12日にGA文庫から発売された「友達の妹が俺にだけウザい2」を紹介します。 1...

それではさっそく紹介していきます!!

前回のあらすじ

『好きです。世界で一番愛しています』

偽恋人関係にあった真白からの思わぬ告白。

そんな大事に発破をかけるように、明照にいくつものイレギュラーが舞い込む!

イレギュラー1:真白からの告白

イレギュラー2:シナリオ担当から送られてきた内容が明らかにメルヘン

イレギュラー3:うざ絡みばかりしていた彩羽が急に不機嫌

イレギュラー4:5階同盟イラスト担当が締切期限1週間前にイラストを仕上げた

イレギュラー5:景石先生(イラストレーター)が顧問を務める演劇部を救って欲しい

そんなイレギュラーの数々に、明照は脳がパンクし熱を出してしまう。

休暇中、明照は現在の問題の中で優先順位をつけ、真白からの告白が現在の最も重要で大元となる問題だと気づく。

そして、さっそく復帰後に告白の返事をすることに!!

(返事の結果は….ご察しのとおりです。)

明照の返事に対し真白は、これからは偽恋人関係を利用してアタックをより強化することを決意。(このとき、シナリオも元に戻った

その頃、明照は彩羽が不機嫌な理由が自身が恋愛にうつつを抜かしているためと考えており…

彩羽に告白の返事を断ったことを話すと、彼女はいきなり上機嫌になる。

結果的に、目下の課題は演劇部を救うことのみとなった。

次の日、明照は演劇部を救うためにまずは演劇の指導をしようと見に行くのだが….

演劇部の部長が棒読みすぎる。

その他にもシナリオ、音響など課題は山積みであることが発覚!

それに対し、明照は5階同盟の力を借りて、演劇指導や技術などを補強。

結果として、十分大会にも出られる力を付けることに成功する。

しかし….

「ーー明日の大会に出るのは厳しいんじゃないかってーー」

ヒロイン役の女の子が大会前日に光熱を出してしまう….

さらに不幸は重なり….

「翠が……間に合わないって…….」

部長でヒーロー役の景石翠が、道中のアクシデントで間に合わない!?

そんな最悪な状況に明照は一体どう立ち向かうのか!?

演劇部を救うことができるのか!?

ーーー物語は進行し(強引な場面転換)ーーー

打つ上げの時に、イラストレーターである紫式部先生(影石菫)が震えながらやってくる。

「お願い…..します…..」

その姿や声は心の底から痛切な叫びのようで…..

「アタシとーーー結婚、してください」

キャラ(5階同盟)

大星明照 : 効率厨な主人公。通称AKI。プロデューサー担当。

小日向彩羽 : 友達(乙真)の妹。5階同盟の声優担当だが明照以外には知られていない。

月ノ森真白 : 明照の幼馴染かつ従姉妹。現在も偽恋人継続中。5階同盟のシナリオを担当しているが、誰も真白だと知らない。普段は男声にしているためバレていない。

小日向乙真 : 明照の友達。通称オズ。5階同盟のプログラマー担当で完璧イケメン。彩羽の兄でもある。

影石菫 : 明照の担任。5階同盟のイラストレーター担当。普段はエリート教師だが、中身はダメダメ引きこもりイラストレーター。〆切を守れない。

3巻目のあらすじ

「突然だが、紫式部先生と結婚することになった」

「アキ、ちょっと落ち着こうか」

真顔で切り出した明照をオズがなだめる。

オズも明照の爆弾発言に、色々と理由を探ろうとするが…

「アイツのカラダさえ手に入ればそれでいい」

「だから何言っているの?」

盛大に突っ込む。

明照もこのままだとずっと平行線だと思い、この一連の爆弾発言に至る過去を話し始める。

ーーー過去に遡るーーー

「アタシとーー結婚、してください」

イラストレーターであり、担任教師である紫式部先生(影石菫)が土下座している。

この発言にその場にいた彩羽と真白は盛大に驚くが、明照だけは….

「あまりに展開が見え透いている。どうせ俺の予想通りでしょう」

非日常が増えた最近の傾向から、既に予想を立てていた。

そんな明照の態度に紫式部先生はご立腹し、同時に答え合わせをしようと提案。

その結果….

明照「実家から結婚しろと言われて、お見合いをセッティングされそうになったんですよね?」

紫式部先生「実家から結婚しろと言われて、お見合いをセッティングされそうになったの!!」

……………………。

見事に一致した。

そして、紫式部先生から話を聞いていると、どうやら彼女にはどうしても結婚したくない理由があるらしい。

それが….

「アタシには、心に決めた人がいるんだもの!」

まさかの衝撃発言。

加えて、彼女の表情は推しキャラを語る時のテンションと違って本気の表情。

改めて、その人物は誰なのか聞くと….

「アタシ、嵐間くんが好きなの。ーー『シャーペン仁くん』の」

「はい、解散」

子供向け国民アニメのツンデレショタだった。

しかし、理由はどうあれ紫式部先生はまだ結婚したくないご様子。

明照もどう対処しようかと思っていたが…..

「結婚か….アリだな」

「へ?」

「「……….!?」」

紫式部先生は驚き、彩羽と真白は驚愕した様子。

詰め寄る彼女らに対し明照は、紫式部先生と結婚することでイラストの〆切を守れるのではと語る。

それに対し、紫式部先生も同意し、紫式部先生の実家を欺けるように婚約者のフリを始める!

まずはデート。

放課後に一緒に出掛けて、タピったり、夏休みのための水着を買ったりとカップルちっくな行動をする。

そして、夏休みに入り、さっそく買った水着で海に行こうとなったのだが、

紫式部先生に運転を任せた所….

どう見ても山じゃねぇか

紫式部先生が車で連れて行ったのは、海ではなく山!?

そして、その場所の正体とは….

「影石村よ」

そこは紫式部先生の実家がある場所だった!?

果たして、紫式部先生の目的とは!?

明照達が連れ去られた村で何が起こるのか!?

総評

今回は「友達の妹が俺にだけウザい3」を紹介しました。

読んだ感想としては、ラブコメの進行と同盟関係の変化が見られ、今後に非情に繋がる感だなと感じました。

まず、ラブコメに関しては真白と彩羽のライバル関係が少しずつ変化し始めました。

加えて、他のサブヒロインも増えました。

そのため、全体的にテンプレ的なラブコメ展開も増えてきました。

しかし、この作品が他の作品と少し違うのが、主人公がそのラブコメ展開をあらかじめ指摘し、第三者的な立ち位置に入れること。

何かというと、ラブコメの主人公に多いのは….

はじめは「俺はオタクだからテンプレなんて有り得ない!」と言いつつ、結局ラブコメにのめり込むという展開です。

しかし、この作品は…

「あぁ、最近ラブコメ展開増えてきたな。また来そうな気がする」と言って、「あ、やっぱりきた….」と主人公自体が言える点です。

そして、このスタンスが一貫しており、他の作品と比べて読みやすさ?というかあり得ないだろ?みたいな読者の感情が薄れている気がします。

また、メインヒロイン(彩羽と真白)もお互いをライバルとして少しずつ意識し始めた?ぐらいのところなので、そろそろ明確な動きが出始めそうです。

次に同盟関係ですが、現在の関係性の述べられていない点であったり、ギブアンドテイクの関係からの変化が見られました。

というのも、そもそも主人公が5階同盟を作り、大企業に全員で入る!!という目標の薄さを感じていたのですが…

どうやら他に理由がありそうな記述がありました。

ほとんど触れられていない部分であり、物語の核となる部分なので壮大なものだと嬉しい 笑

また、ギブアンドテイクというのは、現在の同盟の5人の中で、実際にシナリオやイラストだけで活動できる人も居ます。

その中で、5階同盟に居続ける理由・得られるものが明照には明確でなかったため、少し同盟関係に歪みが出てきそう….な最後でした。

なので、三巻全体に言えたのは、今後の橋渡しで重要な巻という印象です。

次巻が本当に待ち遠しいです。

個人的な予想を言えば…..二人ぐらい一時的に5階同盟辞める気がする。

次に読むのにかかった時間ですが、”三時間”でした。

ラブコメにしてはボリューミーな感じです。(340ページぐらい)

今後もこれぐらいの文量だと非常にうれしい。

ということで、今回は「友達の妹が俺にだけウザい3」を紹介しました。

気になった方はぜひ読んでみてください!!

それでは今回はここらへんで!!

ABOUT ME
okamizeno
とある地方国立大学所属の学生。小中高のお小遣いのすべてをラノベに費やし、お金が無くなった。大学進学後、お金がないため「小説家になろう」を読み漁る日々を過ごした。その経験を活かし、ラノベなどの評価や紹介をする本サイトを立ち上げた。twitterで宣伝もしているので、良かったら下のtwitterアイコンのボタンからフォローお願いします。(現在フォロワー少なくてめっちゃ寂しいです)