おすすめラノベ

GA文庫話題作!!!個性的な5人が繰り広げるゲーム制作青春ラブコメディ「友達の妹が俺にだけウザい」を紹介する!!

みなさん、こんにちは!!

今回はGA文庫から2019年4月12日に発売された「友達の妹が俺にだけウザい」を紹介していきます。

既に重版が決定しているなど、現在かなりの話題作(イラストレーターの知名度もある)です。

久々に学園青春の作品を読んだので、非常に面白かったです。

内容がゲーム制作ということで「冴えない彼女の育てかた」とか「さくら荘のペットな彼女」などを思い出しました。

この作品はどんな感じなのでしょうか…

それではさっそく紹介していきます!!

どんな話??

馴れ合い無用、彼女不要、友達は真に価値ある1人だけ。青春の一切を「非効率」と切って捨てる俺・大星明照の部屋に入り浸るやつがいる。妹でも友達でもない。ウザさ極まる面倒な後輩。親友の妹、小日向彩羽。
「セーンパイ、デートしよーーっ!……とか言われると思いましたー?」
血管にエナジードリンクが流れてそうなコイツは、ベッドを占拠したり、寸止め色仕掛けをしてきたりと、やたらと俺にウザ絡みしてきやがる。なのに、どいつもこいつも羨ましそうに見てくるのはどういうワケだ?と思ったら彩羽のやつ、外では明る く清楚な優等生として大人気らしい。
おいおい……だったら、どうしてお前は俺にだけウザいんだよ。
(https://ga.sbcr.jp/sp/imouza/index.html から引用)

主人公の大星明照おおほしあきてるはとにかく効率を考えて普段を生きている。

自分自身を普通であると誰より思っており、関係ないクラスメイトとのなれ合いも求めず、彼女も作らず、友達は1人だけで勉学や自身の夢に向かって生きていく日々。

そんな効率厨の彼に付きまとう人間。それが小日向彩羽こひなたいろはである。

彼女は明照の友達の妹であり、住んでいる場所が同じアパートの5階で隣同士ということもあり、合鍵を使って家に不法侵入してくる。

そして、明照と会うときいつも彼を困らせようとしたり、悪戯などウザい言動をしてくる。

明照はいじめっ子が、好きな子に意地悪をするのは効率的ではないとバッサリ切り捨て、戦略的にも効率的にも現実では不合理な意地悪は絶対しないはずだと信じている。

そのため、彩羽からのちょっかいはむしろ自分を嫌いすぎるのが原因だと信じ切っている(これが鈍感系ラブコメ主人公)

彩羽自身は学校では優等生キャラを演じており、明照は数少ない気の許せる相手という位置づけなのだが…主人公は気付かず

そんな明照だが彼には目標があり、それは彼の伯父さんが経営している有名企業に友達含めた「5階同盟」というメンバーで入社することだ。

5階同盟のメンバーは主に同じアパートの5階に住んでいるメンバーで構成されており、

プログラマーで明照の友達の”OZオズ“こと”小日向乙馬”

イラストレーターで明照の担任の先生である”紫式部先生”

シナリオ担当の”巻貝なまこ”

“正体不明の声優”

プロデューサー兼ディレクターの”AKI”こと明照である。

彼らの出した同人ゲームはゲーム業界でそのクオリティが評価され話題となっており、謎のクリエイター集団5階同盟のメンバーも注目されていた。

明照が伯父にこのメンバーで入社できないかお願いすると、ある条件を出される。

それが…

今から転向してくる伯父の娘である”月ノ森真白つきのもりましろ“の偽の彼氏として、学園で過ごしてほしいというものだった。

彼女とはいとこ同士の間柄であり、昔はよく遊んでいたが、現在は全く会っていなかった。

そんな彼女と伯父への相談の席で久々に遭遇するのだが、ラブコメ主人公にありがちなラッキースケベな再会。

真白との最悪な再会を果たした明照はなんとか彼女の偽彼氏になるという契約を取り付けるが、彼女の学校での態度は超辛辣。

そして、主人公は真白から嫌われてると勘違いを始める。

彼は夢のために真白の偽の彼氏として、また彼自身の本当の優しさもあり彼女と仲良くしようとするが、なかなか上手くいかない。

そういえば、彼女は彩羽が彼に仲睦まじげにウザく絡んできてから態度がより悪くなったような…?

そんな疑念を抱くもお構いなしに明照にちょっかいをかけ続ける彩羽。いきなり後ろから抱き着いてきて..

「気づきませんか?背中に触れる、ふわふわ、ぷるぷるの……カ・ン・ショ・ク♪」

そんな彼女の悪戯にも動じない効率厨主人公とより一層機嫌が悪くなる真白。

真白との仲をより深くするために、主人公は真白の歓迎会(真白も5階に引っ越してきました)を5階同盟のメンバーで開こうと目論む。

その中で真白が転校してきた理由やその大元を解決していく有能主人公。

この物語は明照に悪戯をする友達の妹の彩羽と偽恋人関係の真白、そして共にゲーム作りに励むメンバーが送る学園青春ラブコメディである。

面白いところ!!

主人公と友達の妹のからみ

彩羽は主人公に対して会うたびに悪戯をしてきます。

家に不法侵入したり、急に抱き着いてきて押し当ててきたり、大事な電話中に彼女面した態度で電話相手に聞こえそうなぐらいの声を出したり…

そんな彼女の言動を全く意に介さず、逆に丸め込んだりするのがこの作品の主人公。

普通おっぱい押し当てらたら、たじろぐのがよくある鈍感系主人公の展開ですが、彼は違います。

むしろ、彩羽をおんぶしてそのまま帰宅します。

謎ですね 笑。そのまま家が隣同士で帰れるし、彼女も丸め込めるという効率を考えた結果なのでしょうか 笑

そんなちょっかいをかけて主人公を困らせたい主人公と全然動じない2人の押し問答が面白い!!

個性的なキャラ

この作品で注目するのは個性的なキャラ。

1つ前でも消化した主人公にちょっかいをかけるウザい友達の妹、彩羽。

彼女は校では優等生キャラを演じ、容姿も優れているため男女の注目の的となっています。

そんな彼女が急に主人公の教室にやってきて仲良さげにしているので、明照には男子から嫉妬の的となっています。

そして、次に主人公に対しとにかく辛辣な真白。

彼女自身は明照に思うことがあるようですが、なかなか言い出せず口から出るのは暴言ばかりです。

もちろん、ラブコメなので作品後半で主人公が真白の過去と原因を解決して、態度は変わっていきますが…

そんな彼女が1巻最後に今後波乱の展開になりそうな爆弾発言をします。

それは見てからのお楽しみということで…

そして、以外と触れていなかったイラストレーターである紫式部先生。

彼女は影石菫といい学校では教師をしています。

彼女は学校では生徒を豚と呼び、ドSな超怖い教師を演じています。

しかし、実際はショタ生徒と学園教師の恋愛の作品を描いていたオタクっぷり。

実際の性格もドSというより明照の前ではドM気味というギャップがまた面白い。

謎のクリエイター集団5階同盟

5階同盟では正体不明のキャラは主に2人。

一人は正体不明の声優ですが、シナリオ担当である巻貝なまこもその一人です。

巻貝なまこはシナリオライターとして既に世に名前が売られていますが、その正体は世間でも全く知れていないです。

彼なのか??それとも彼女なのか??

5階同盟が知っているのは、深夜アニメ好きで外に出たがらず、ボイスチャットの声はお兄さん系の人ということだけ。

そんな謎に包まれた2人の真相にも1巻で触れていきます。

登場キャラ

大星明照おおほしあきてる

本作の主人公。

自他ともに平均フツメンと言っているが、スペックは高い。(ただし、クラスでは地味キャラ)

効率厨で友達は1人。また、勉学はその後のことを考えて普通にできる方。

家では一人暮らしをしている。

5階同盟ではプロデューサー兼ディレクターをしている。

彩羽からの悪戯でもあまり動じず、男として尊敬したい。

小日向彩羽こひなたいろは

唯一の友達の妹。

会うたびに明照にちょっかいを掛けてくる。

友達に渡したはずの合鍵を毎回見つけて家に不法侵入してくる。

悪戯をするが、逆にされ返されることには弱い。

過去に親と何かあったらしく、いろいろ秘密がある。

主人公のことが好きだが、主人公は嫌われてると勘違いしている。

月ノ森真白つきのもりましろ

主人公のいとこで、現在は偽の恋人関係。

主人公に辛辣な態度をとっているが、もちろんデレル。

転校前の学校で色々あった。

昔、主人公とはよく遊んでいたというヒロイン感満載。

陽キャラが苦手。

小日向乙馬こひなたおずま

主人公の唯一の友達。

イケメンに加えいいやつでラブコメ主人公のように女の子が集まってくる。

こういう感じのキャラは決まって性格が悪いが、現状ガチでいいやつ。

彩羽の兄で親との仲は不明(おそらくそこまでよくない)。

5階同盟ではプログラマーを担当している。

影石菫かげいしすみれ

主人公の学校の先生。

学校ではドSキャラを演じており、奴隷志望な生徒から人気がある。

実際は〆切遅れの際の主人公に対してドMとなる。

5階同盟ではイラストレーターをしている。

 

総評

今回は「友達の妹が俺にだけウザい」を紹介していきました。

読んだ感想は学園青春ラブコメってやっぱりいいな~という感じ。

タイトルに”ウザい” とありましたが、全く読んでて不快になるとかそういうのはなく、全く気にならなかったです。

むしろ、ご褒美….

タイトルに”妹”が入っているので妹とのラブコメ重視と思いきや1巻に関しては彩羽と真白の2人が同じぐらいヒロイン感出していた(むしろ、最後は真白優勢かも)

といっても、妹1人だけのヒロインでは今後も続けていくのはつらいと思うので、妹以外にヒロインがいるのは全然良かったと思いました。

むしろ、私は真白がめっちゃ好きです。

ゲーム制作に関しては現状ではそこまでガチな感じで述べてはいなかったです。

あくまで主人公含めたキャラが一緒に協力してする何かという位置づけで、今後よりゲーム制作に寄せていっても面白いかもしれません。(一巻で正体もわかったことですし)

逆にどんどんラブコメに寄せても面白いと思いました。

なんと言っても今後の展開に期待したいです。現状は学園ラブコメとして面白い作品という印象です。

また、イラストに関しても有名なイラストレーターの方なので人気もより上がりそう。

話は変わって読むのにかかった時間を言うと、“2時間”でした。

最近読んだ中でもかなり読みやすかった作品でした。(内容が面白かったからかも)

ということで、この作品が今後売れそうかという話になるのですが…

これは売れますね。おそらくアニメ化もするのではないでしょうか?

内容もイラストもすべて良かったです。今後もゲーム制作という大きな目標もあるので展開や話も困らないと思います。ただ、一巻段階でラブコメの展開が速いなとは感じました。(もう少し泳がしても面白かったかも)

ということで「友達の妹が俺にだけウザい」を紹介しました。

気になった方はぜひ買って読んでみてください。

それでは今回はここらへんで!!

 

 

 

ABOUT ME
okamizeno
とある地方国立大学所属の学生。小中高のお小遣いのすべてをラノベに費やし、お金が無くなった。大学進学後、お金がないため「小説家になろう」を読み漁る日々を過ごした。その経験を活かし、ラノベなどの評価や紹介をする本サイトを立ち上げた。twitterで宣伝もしているので、良かったら下のtwitterアイコンのボタンからフォローお願いします。(現在フォロワー少なくてめっちゃ寂しいです)