おすすめラノベ

疑似妹を作って目指せお兄ちゃんランクS!!MF文庫J新作「妹紹介所でお兄ちゃんになってください ただし実妹が全力で嫉妬します」を紹介する!!

みなさん、こんにちは!!

今回は2019年7月25日にMF文庫Jから発売された「妹紹介所でお兄ちゃんになってください ただし実妹が全力で嫉妬します」を紹介します。

最近も彼女か妹紹介所みたいな作品や、偽妹の作品をどこかで見かけた記憶があるのですが、流行っているのでしょうか…

今回の作品は妹紹介所ということなのですが、そもそも妹紹介所って何ぞや!?どんな作品!?という心境に私もなりました。

結論から言えば、学校のとある部屋で偽の兄妹関係になってラブコメらしい日常を過ごすという内容です。

それ部活でいいのでは!?と思う気もありますが、偽妹と実妹の関係や偽妹でも一応恋愛が禁止という状況があるので、意外とアリ!!という感じでした。

ということでさっそく紹介していきます!!

どんな話??

短く言えばこんなあらすじ…

主人公が入学したのは一年前に洗面所で裸を見てしまって実妹の通う学校。
お互いは以降気まずい関係になり、実妹は寮生活を始めてしまった。
主人公はある出来事以降、素晴らしい兄になることを目指し、年下に優しくなった。
そんな主人公が通う学校では疑似兄妹の試運転が始まり、兄役の1人目が主人公に決定!!
そして、彼の元には色々なタイプの疑似妹がやってきて…

詳しいあらすじ

主人公の逢坂晴斗おうさかはるとは一年前に、たまたま実妹夏姫なつきの風呂上がり現場を目撃してしまい、以降気まずい関係になってしまった。

そして、気まずい関係が続いたある日、夏姫は寮生活を始めると言い、関係修復が出来ないまま離れて暮らすことなった。

晴斗はこの一件以降、夏姫に嫌われたと思い、何にも身に入らない日々を過ごしていた。

そんなある日、主人公は電車に忘れてしまったスマホをギャルっぽい女性に届けてもらうという出来事があった。

その際にお礼を言おうとした晴斗に対してギャルっぽい女性は

「そんな恩義を感じてくれたなら、あなたも今後、困ってる年下の子を見かけたら優しくしてあげて」

と言い、去っていった。

そして、主人公は女性との約束を守り、良い兄になることを決意した。

—一年後—

主人公は今年から共学が始まった高校に入学をした。

そして、この高校に入った目的は中等部に通っている夏姫と仲直りするため…

入学式も終わり、どうやって夏姫に会うか考えていると…

「ーー晴斗先輩っ!!」

そこには中学時代に出会った2個下の少女天海陽奈あまみひながいた。

世間話をしつつ、晴斗は用事があるときに中等部の校舎に勝手に入ってい良いのか聞くと,,,

「残念ですが高等部の生徒は、基本的に中等部の校舎には立入禁止です。」

と言われる。

そんな晴斗からの質問に、もしかしたら自分に会いたいのではと勘違いした陽奈は、中等部に入れるいい方法があると言い、晴斗をある場所に連れて行く。

目的の場所に着くと、そこには『姉妹紹介所・事務室』と書かれた部屋。

部屋に入ると陽奈はさっそく…

「わたしこの人と擬似兄妹になりたいんですけど、どうにかならないでしょうか?」

室内にいた少女に必死の形相で訴える。

部屋にいた少女は姉崎あねざきカレン”という高等部2年の生徒であり、晴斗はどこかで見たことがある気がするという既視感を覚える。

そんな晴斗の思考は放置して、話は進んでいく。

どうやら、この学校には既に姉妹紹介というものがあり、共学になったことで今年度から兄妹紹介所の設置も考えていたらしい。

陽奈自身は過去の出来事から晴斗に惚れており、会う機会を増やすために疑似兄妹関係になりたいと考えていた。

そして、一先ずは試験運用という方法で擬似兄妹になることに!!

兄妹紹介所にがはお兄ちゃんランクというものがあり、疑似妹にいい影響を与えることでランクが上がり、高いランクほど兄として優秀ということになる。

また、基本的には一緒に宿泊や旅行、恋愛することが禁止であるが、高いランクになると一緒に旅行できるなどの様々な恩恵が得られる。

晴斗はこの中で、Sランクになることで夏姫に認められるような存在になりたいと考える。

(陽奈は恋愛禁止という制約を聞いてうめき声を上げていた)

さっそく次の日の放課後から兄妹紹介所の一室で陽奈と過ごす日々が始まる。

今日はお兄ちゃんランクを挙げるためのポイント稼ぎのために、陽奈に勉強を教えるという話になったのだが…

「陽奈は、俺にどんな教科を教わりたいんだ?」

「保健体育です」

「えっ?」

そして、陽奈から子供の作り方や男のアレコレを聞かれ、挙句の果てには陽奈から下着を見せてきたり!?

そんな悪魔的誘惑に対して、晴斗は残り1パーセントの責任感で何とか思いとどまり、陽奈を注意する。

それに対し陽奈は…

「お兄ちゃん先輩は真面目なんですね……ますます好きになりました」

なぜか好感度が上がっていた。

—翌日—

カレンから呼び出され、次の疑似妹の話をされる。

カレンからどんな子がいいか?と聞かれたが、晴斗はどんな子でもと返答したことで、一番変な子にすると言われた。

そして、後日やってきたのが….

「初めまして中等部3年の”星上舞”です。よろしくお願いします」

最低限の常識があると安心したのも束の間。

「それでは男性の体の構造を詳しく知りたいので、全裸になってください」

「……..はいっ?」

なんと彼女はド級の変態だった!?

それから全裸になるために舞との野球拳を始めたり、後日陽奈がやってきて2人が争ったりと….

晴斗にとっては波乱万丈な日々が始まる!!

そんな晴斗と疑似妹達の姿を警戒する実妹の存在。

彼女が晴斗から離れたのはそもそも、お風呂現場を見られたことが原因では無かった!?

そして、晴斗が良い兄になると約束をした女性に出会ったり、さらに疑似妹が増えたり…

これは良い兄になりたい主人公と疑似妹、実妹が送る、妹達の突拍子もない行動に振り回されながらも良い兄として居続けようとするドタバタ青春ラブコメディである。

こんな人におすすめ!!

  1. 妹と繰り広げる青春ラブコメが好き!!
  2. 今後売れそうな作品が読みたい!!

妹と繰り広げる青春ラブコメが好き!!

妹との青春ラブコメ作品は前から人気のジャンルです。

この作品では実妹という存在もいますし、疑似妹という存在もいます。

そして、全員に共通して恋愛禁止という部分があります。

これは、実妹に関しては戸籍上、疑似妹に関しては兄妹紹介所の制約上禁止のわけです。

そもそも全員、今後も含めて主人公を恋愛対象として見ている節があるので、この恋愛禁止という制約は今後のストーリーの重要な部分となっていくでしょう。

実際に過去の妹作品でも兄妹同士の恋愛というのはストーリーの根幹を成す重要な議題ではあります。

また、1巻段階では放課後は1対1で過ごしているのですが、今後は三つ巴どころではない関係性になりそうです。

そうなると、主人公と妹達とのやり合いというかマウントの取り合いもより青春ラブコメとして広がっていくと思います(現状は基本学校の一室で完結しています)

特にお兄ちゃんランクの上昇に伴って旅行やお泊りが可能となるというのは、確実に今後の布石でしょう。

夏休みの合宿とか絶対ありそうです。

そんな妹たちと繰り広げる青春ラブコメが読みたい方にはオススメです!!

今後売れそうな作品が読みたい!!

総評で述べることが多いですが、先に申します。

この作品は売れると思います!!

「あぁ、この作品なら1巻発売したときから、目付けてたんだよね~」

というプチ自慢がしたいあなた!!

オススメです!!

正直なことを言うと、売れそうな異世界ファンタジーの予測よりも、売れそうな青春ラブコメの予測の方が難しいと思っています。

その中で、この作品を私は売れると思います。

テンプレ的なラブコメの展開もありえますし、疑似妹という新しい内容によって読者が予測できないような展開になる可能性もあります。

私自身、引き続きこの作品の行方を見ていきたいですし…

ちょっと続きそうな最近の青春ラブコメ読んでみたいなという方にもオススメです!!

総評

今回は「妹紹介所でお兄ちゃんになってください ただし実妹が全力で嫉妬します」を紹介しました。

読んだ感想としては、正直タイトルであまり期待していなかったのですが、予想を裏切る面白さでした。

主人公と妹とのテンポの良い会話。

そして、よくありがちな、ただツッコむだけ主人公ではないというのも良かったです。

ラノベの青春ラブコメの主流はツッコミ主人公ですが、ツッコミ主人公はただツッコむだけで中身が無いことが多い気がします。

しかし、この作品の主人公は主流とはズレて、妹達の行動に振り回されっぱなしです。

良い兄という部分を掲げていますが…

「なんでそれ納得するの?」

みたいな感じで、1人の妹との野球拳を始めたり….

天然っぽい可愛らしさのある主人公に好感が持てる作品です。

後、やはりツッコミ主人公の卑屈さや、全員と言っても過言でないぐらいスクールカースト底辺オタクという肩書に飽きてきたというのもありました。

また、これは個人的な話なのですが…

タイトルがなんか違う…という感じです。

そもそも最近のラノベのタイトルは色々ありますよね 笑

「タイトル長すぎ」とか

「タイトルで作品の内容全部言っている」とか

この作品に関しては、うまくいえないのですが

第一印象のタイトルであまり期待が出来なかったです。

私だけこの印象を抱いたということも捨てきれませんが、やはりラノベのタイトルや表紙から得られる第一印象は重要だと思います。

個人的には『妹紹介所』という部分に「関係の無い大量の妹までいそう、お金で妹買いそう、主人公が妹を選別しそう」というネガティブイメージを持ってしまいました。

普通に「僕と実妹と自称妹達のN角関係」で良い気もしました 笑(センスが無いタイトル)

内容が良かっただけに、個人的には残念な感じでした。

次に読むのにかかった時間は“3時間”でした。

テンポがよく読みやすかったです。

最後にこの作品が売れそうかですが…

記事内で前述しましたが、売れると思います。

内容重視の予想ですが、今後の妹作品としてのラブコメの展開も期待できます。

あと、実妹のイラストが個人的に好みでした(黒髪ショート)

今後も読みたいのでぜひ売れて欲しい作品でした!!

ということで、今回は「妹紹介所でお兄ちゃんになってください ただし実妹が全力で嫉妬します」を紹介しました。

気になった方はぜひ読んでみてください!!

それでは今回はここらへんで!!

ABOUT ME
okamizeno
とある地方国立大学所属の学生。小中高のお小遣いのすべてをラノベに費やし、お金が無くなった。大学進学後、お金がないため「小説家になろう」を読み漁る日々を過ごした。その経験を活かし、ラノベなどの評価や紹介をする本サイトを立ち上げた。twitterで宣伝もしているので、良かったら下のtwitterアイコンのボタンからフォローお願いします。(現在フォロワー少なくてめっちゃ寂しいです)