現実世界

ファンタジア文庫新作「妹のほうがお姉ちゃんより可愛いですよ、先輩?」を紹介する!!

みなさん、こんにちは!!

今回は2020年7月17日にファンタジア文庫から発売された「妹のほうがお姉ちゃんより可愛いですよ、先輩?」を紹介します。

「表紙の女の子が可愛い!!」

結局ジャケ買いの人の典型ですが、結局こういう部分で買ってしまうんですよね 笑

それはさておき、妹モノかな?と思ったのですが...

主人公と姉妹による三角関係っぽいラブコメでした。

主人公→(好き)→姉 と 妹→(好き)→主人公 (姉→(若干気になる?)→主人公)

という構図でした。

一体どんなドラマが繰り広げられていくのでしょうか?

それではさっそく紹介していきましょう!

どんな話??

こんなあらすじ...

天使ーー
そんなあだ名が付くほど、品行方正、成績優秀、性格も良しという”天詞彩陽”という少女。
それは主人公”楓堂理玖”の好きな相手であり、昨日ラブレターを送った相手。
そして現在、彼女からのラブレターの返事というのが...
「どうしても、この最後の”追伸”の意味がわかりにくいのですが...」
「追伸?」
主人公も何がなんだかわからずに、自分の書いたラブレターを読むと...
追伸ーー”あなたの妹の亜月さんはもっと好きです”
という見に覚えのない文字。
しかし、彼にはその”妨害”をした存在に心当たりがあり...
「せーんぱい♡」
「うおっ」
彩陽という完璧超人の妹にして、全く正反対の性格。
そして、事あるごとに自分をイジってくる”天詞亜月”。
問い詰めれば今回のラブレター細工の犯人も彼女のようだ。
それからというもの、彩陽へアタックしようとすれば、亜月が邪魔をしての繰り返し。
何でも彼女曰く、”ラスボスに挑むにはレベル上げが足りない”らしい。
そんな彼女と過ごしていくうちに、主人公は姉妹と過去の秘密を知っていくのだが...

総評

今回は「妹のほうがお姉ちゃんより可愛いですよ、先輩?」を紹介しました。

読んだ感想としては、中盤まではラブコメの『恋愛&コメディ』の部分はかなり面白かったのですが、『ラストの展開』がモヤッとする終わり方でした。

まず、中盤までの良かった点からですが...

主人公を好きな妹(うざ可愛い)と、天然の姉という構図が王道ながら掛け合いは面白く、恋愛面としても「まさか?」の展開があったので、かなり面白かったです。

『コメディ』としては...

単純に主人公とからかう妹の掛け合いは、主人公が真面目なタイプなので、淡々と見えて鋭いツッコミが、思わずクスリとしてする感じで良かったです。

また、狙ったようにあざとい行動をすることで、天然真面目な姉に誤解を与える展開も、良かったです。

加えて、別キャラとして、主人公の友達かつ姉妹のメイドがいるのですが...

このメイドが、妹のウザキャラの内心を暴露したりするので、その部分の慌てようや、メイド自身も面白いので、一方的な展開だけで無いのも飽きずに読めたポイントでした。

次に『恋愛』ですが...

前述しましたが...

主人公→(好き)→姉 と 妹→(好き)→主人公 (姉→(若干気になる?)→主人公)

という三角関係っぽい間柄が、思ったよりかはドロっとした関係になり、最近多めな甘々ラブコメに対しての新鮮味がありました。

(といっても、そこまで重くは無いです。完璧姉に嫉妬する妹みたいな感じ)

その中で、妹からのアプローチにもなびかずにいる主人公が、姉を好きになった過去の真実を知るのですが...

これが途中の発言やデートでの一件が伏線になっており、「実はあの人は〜ではなく...」という感じで、久々にラブコメで予想外の展開を迎えました。

なので、ラストにつなぐ中盤までは、『コメディ』としての面白さと『恋愛』としての予想外が、非常に面白かったのですが...

ラストが...

個人的には、「いや、そこで終わるの?めっちゃモヤッとするんだけど...」という終わり方で、今も何とも言えない気分で本記事を書いています。

正直、次巻発売が確定していれば、現状は割り切れるのですが...

まだ、確定では無いようです。

(そこまで)ネタバレ(ではないこと)を若干すると...

妹の好意に気づいた姉の優しい行動を、主人公は良しとせずに、微妙な関係となってしまった。

という感じです。

(主人公が姉に対して、一途過ぎたんですね。悪いことでは無いですが)

締めの分も...

『奇妙で歪な三角関係は、まだまだねじ曲がったまま続きそうだ。』with 何故か良い雰囲気の挿絵。

という、読み手としては解釈に苦しむ一文。

とりあえず、次巻は頼みました、ということだけ言いたいです 。

次にこの作品を読むのに掛かった時間ですが、”二時間半”でした。

シリアスな部分がありつつも、ラブコメとして読みやすいです。

最後にこの作品が売れそうかですが...

次巻は出ると思います。

ただ、現状の主人公の一途さを考えると、2〜3巻で完結しそうな気もしています。

逆に、妹の一途さが主人公を超えれば、結構続きそうな印象です。

とりあえず、自身の願望も含めて次巻は出ると思います!

ということで、今回は「妹のほうがお姉ちゃんより可愛いですよ、先輩?」を紹介しました。

気になった方はぜひ読んでみてください!

それでは今回はここらへんで!!

ABOUT ME
okamizeno
とある地方国立大学所属の学生。小中高のお小遣いのすべてをラノベに費やし、お金が無くなった。大学進学後、お金がないため「小説家になろう」を読み漁る日々を過ごした。その経験を活かし、ラノベなどの評価や紹介をする本サイトを立ち上げた。twitterで宣伝もしているので、良かったら下のtwitterアイコンのボタンからフォローお願いします。(現在フォロワー少なくてめっちゃ寂しいです)