現実世界

彼女をレンタルする!?MF文庫J新作「放課後限定カノジョ~ご利用は計画的に~」を紹介する!!

みなさこんにちは!!

今回はMF文庫Jから2019年4月26日に発売された「放課後限定カノジョ~ご利用は計画的に~」を紹介していきます。

まず、紹介する前に言いたいことは、表紙の女の子がめっちゃかわいい 笑

やはり、一巻となると表紙は大事ですよね。

ということで、早速紹介していきます!!

どんな話??

女の子の前だと緊張して中二キャラになってしまう高校生キミタカ。『レンタルフレンズ』という怪しいサービスを見つけ、見栄と練習のために「彼女」をレンタルすると――。
「先輩、……わたしのこと、選んでくれますよね?」
「いや、ちょっと待て私の方が色々と相性抜群だぞ?」
「えっと……こんなわたしで良ければずっと一緒に……」
(おお! ついに……! これがモテ期! これならレンタルとか関係なく彼女が俺にも!)
モテモテかと思いきや……。
「あ、時間でーす♪」
「ご利用ありがとうございました~」
(ククク……ですよね……)
それでもいつか本当の関係になる(予定の)時間限定ラブコメ!
(https://mfbunkoj.jp/product/houkago-kanojo/321812000460.html 引用)

もともとの中二病が、女の子を前にすると特にひどくなってしまうしまう主人公”鷹司公貴たかつかさきみたか“は16歳までに彼女を作ろうとしていた。

なお、公貴本人曰く「俺は16の誕生日までに彼女….じゃなくて闇の契約者を見つけなければならない。そうしないと、俺は闇の眷属として覚醒することなくおわってしまうのだ」

公貴はこのことを彼の従姉妹近衛このえフミ”にも話していたが、実際には自分では彼女を作ろうと動いてもいなかったため、フミからも一生彼女なんてできないと言われていた。

そして、主人公あるあるのようにフミは公貴に好意を寄せていたため、もし彼女ができなくともフミ自身が彼女になると言っていたが、冗談だと聞き流していた…

そんな公貴はあるときフミにからかわれたことで、とっさに自分には彼女がいると嘘をつく。

それを聞いたフミが、それなら見せてみろと言ってきて、どんどん逃れられない展開に!!!

とりあえず、その場は母からの神のお告げ(おやつの誘い)があったため免れたが、どうにかして彼女がいる証拠を作らなけらばならない。

—翌日—

公貴は学校に行き、友人に相談すると、レンタル彼女という存在を聞かされる。

公貴はさっそくスマホで検索してみると、”中高生限定ワンコイン500円でレンタルフレンズ”というサイトを発見し、少し怪しいがさっそく登録することに…

そして、サイトの中で一際目立っていた鴻池こうのいけエミリ”という少女と翌日レンタルデートすることに!?

—デート当日—

公貴はエミリとアキバにデートに向かうが、やはり公貴は完全に中二病のしゃべり方になってしまう。

公貴は自身のことを闇の眷属と名乗るが、エミリは自身を光の者であると言い始め、まさかの公貴の設定に乗ってくれる。

公貴は設定に乗ってくれたことや何だかんだ楽しくデートができたことで気を良くし、勝負に出る!!

「貴様こそ選ばれし者、俺と闇の契約を交わし、そうして覚醒した俺と永劫に続く闇と光の戦いの螺旋に身を投じるのだ」(直訳:彼女になってくれ)

「えーっとね、その、あっ! もうレンタル終了の時間じゃない!ごめんね? 今日はここまでで」

というわけで急に事務的な会話になり、レンタル時間終了。

とりあえず、この失敗を闇の因果のせいにしたが、この気持ちをどこにぶつけたらいいか困る公貴…

そうしていると、エミリが自分のバッグの中から小瓶を取り出し、中を確認し始めた。

小瓶の中は鮮やかなハート形のものが敷き詰められていた…

それを見たエミリは驚愕し、エミリは公貴が”ゴールデンチェリー”だと言い始める。

そして、エミリは公貴とLINEを交換し、また一緒にデートに行こうと次の約束まで取り付ける。

何の因果かはわからないが、結果オーライな公貴。

そして、次のデートまで普通の日常を過ごしていると、エミリと同じレンタル彼女の仕事をしている”中山アサミ”と”嵯峨さがカオル”に出会う。

彼女たちはエミリから何やら話を聞いていたらしく、自分たちともデートをしてほしいと誘ってくる。

主人公にモテ期到来!!

ということで、主人公は三人とのデートをして過ごしていくのだが…

三人とも共通して、ゴールデンチェリーというワード小瓶の中のハートを確認している。

果たして、彼女らの言うゴールデンチェリーとは!?

なぜ、彼女たちは公貴とデートをしたがるのか!?

これはレンタル彼女である三人とデートしたり、それを聞いた従姉妹が嫉妬したりと、中二病な主人公が闇の因果か何かのおかげで予想外なモテ期が到来してしまう現代ラブコメである。

ここが面白い!!

中二病な主人公

主人公の中二病が凄すぎる 笑

基本的に女の子との会話しかないので、主人公の話し方はほとんど中二病になっています。

そして、中二病の主人公はメンタルが弱いことが多いですが…

この作品の主人公はポジティブな中二病なので、あまりメンタルにきていません。

なので、読んでいる側もシリアスにならないと思います。

ただ、楽観的過ぎるかなとは思いました 笑

そんな中二病な主人公に、クックック….目が離せないぞ!!

タイプの違ったレンタル彼女たちと正体

レンタル彼女は鴻池こうのいけエミリ中山アサミ嵯峨さがカオルの三人。

この三人と主人公はレンタルデートをしていくわけですが、この三人のタイプがそれぞれ違っていて面白い!!

正統派美少女のエミリ

少し生意気で小悪魔的後輩のアサミ

真面目な騎士っぽいが巨乳で食いしん坊なカオル

それぞれのデートも三者三葉で面白いです。

彼女たちと交流を深めていくわけですが、その中で彼女たちの正体に触れていきます。

公貴を選んだ理由

彼女たちの真の目的

そして、フミの存在も忘れてはいけません!

ネタバレになるかもしれないですが、とある理由から二巻が発売されたときは、フミもこのメンバーに加わるかもしれません

登場キャラ

鷹司公貴たかつかさきみたか

本作の主人公で重度な中二病

かつて中二病の師匠がおり、その師匠から中二病の特訓を受けた

女の子に対してはとくに中二病がほどくなり、自分のことを闇の眷属と設定している

かなりのポジティブ思考

鴻池こうのいけエミリ

レンタル彼女の1人

正統派美少女という感じ

公貴の初めてのレンタル彼女の相手

初めてのデート先である秋葉原はエミリが選んだ

中山アサミ

レンタル彼女の1人

少し生意気で小悪魔的後輩

小悪魔だが、とっさのラッキースケベには弱い

パンツは熊。ただ、それだけ…

嵯峨さがカオル

レンタル彼女の1人。

真面目な騎士っぽい雰囲気

めちゃくちゃ巨乳で机に乗るレベル

食いしん坊で、食べ物に目がない

近衛このえフミ

主人公の従姉妹

従姉妹だが、主人公に好意を抱いている

主人公の彼女の存在を疑っていたが、主人公がレンタル彼女との写真を見せてきたため信じてしまう。

主人公への愛が結構重めな気がする。

総評

今回は「放課後限定カノジョ~ご利用は計画的に~」を紹介しました。

読んだ正直な感想としては、中二病がくどいのと変にポジティブな性格から主人公が好きになれないといった感じです。

深く考えながらというよりは、なんも考えずに読める作品という印象です。

レンタル彼女たちからは、現状は惚れているというよりは利用されている感じなのですが、利用されているという状況も釈然としなくてモヤモヤとしました。

そして、それを良しというかポジティブに移行してしまう主人公の中二病と性格も…

また、一巻は主にレンタル彼女3人との話がメインでしたが、何分相手が多すぎるので一人一人のデートが短すぎるなと感じました。

そして、おそらく二巻が発売された場合はここに後1人追加されそうなので、さらに一人一人の展開が早くなると考えると、内容的に薄くなりそう…

あくまで、個人的に思ったことなので、万人がそう感じるとは限りませんが、私の読んだ感想はこんな感じでした。

次に読むのに掛かった時間は“2時間”でした。

なんも考えずに読める作品と評しましたが、会話多めで読みやすかったです。

ただ、中二病が…

最後に売れそうかですが…

このままだと怪しい気はします。

一巻の終わりは二巻につなげる感じでしたが、浅く広くというよりは一人一人の密度濃くの方にしていく方が私は好ましいです。

また、これからレンタル彼女が本当に彼女になるみたいな展開もありそうですが、選ばれるのは一巻段階では表紙のあの子でしょう…

ということで、今回は「放課後限定カノジョ~ご利用は計画的に~」を紹介しました。

気になった方はぜひ買って読んでみてください。

それでは今回はここらへんで!!

 

ABOUT ME
okamizeno
とある地方国立大学所属の学生。小中高のお小遣いのすべてをラノベに費やし、お金が無くなった。大学進学後、お金がないため「小説家になろう」を読み漁る日々を過ごした。その経験を活かし、ラノベなどの評価や紹介をする本サイトを立ち上げた。twitterで宣伝もしているので、良かったら下のtwitterアイコンのボタンからフォローお願いします。(現在フォロワー少なくてめっちゃ寂しいです)