おすすめラノベ

閉ざされた世界に聞こえるラジオの音?電撃文庫新作「こわれたせかいのむこうがわ」を紹介する!!

みなさん、こんにちは!!

今回は2020年3月10日に電撃文庫から発売された「こわれたせかいのむこうがわ 〜少女たちのディストピア生存術〜」を紹介します。

まず、はじめにみなさんは普段どんなジャンルの作品を好んで読みますか?

私は読み応え・世界観が重厚な作品を好む傾向にあるのですが...

この作品はそんな重めな作品に入る作品です。

世界観としては、主人公達が住む国以外には、国が無く...

国の周りは、危険な生物が闊歩する砂漠に囲まれた危険な世界です。

ここまでは、(知らない人はすみません)どことなく「ワールドエンドの探索指南」を感じさせる作品かなとも思いましたが...

記憶喪失の若者たちが世界の真理を探索する!!電撃文庫新作「ワールドエンドの探索指南」を紹介する!!みなさん、こんにちは!! 今回は2019年7月10日に電撃文庫から発売された「ワールドエンドの探索指南(あるきかた)」を紹介します...

それ以上に、この作品の主人公は不遇な環境からのスタートです。

そんな主人公がある日、ラジオを手に入れてから、これまで見ていた世界と国に違和感を感じ...

大冒険に出る!!

という作品です。

(ちなみにこの作品は、『第26回電撃小説大賞<銀賞>作品』でした)

ということで、さっそく紹介していきます!!

どんな話??

短く言えばこんなあらすじ...

世界に唯一残るヒトの国。
その国は神と同一人格とされる王が治め、王が人々に恩恵をもたらす、とされている。
そんな国で、主人公は母も亡くなり、天蓋孤独で過ごしていた。
ある日、主人公は数少ないお金で”ラジオ”を買ってしまう。
何でもかつての戦争で無くなった国の’おんせいでーた’をどこかの物好きが、’でんぱ?’に乗せて流しているらしい。
しかし、ラジオから得られる情報はどれも、主人公の国の根幹を覆すような情報ばかり。
そして、それらの情報を駆使して少しずつ裕福になっていた時、主人公は謎の少女に出会い...
この国からの大脱出撃を決意する!!

総評

今回は「こわれたせかいのむこうがわ 〜少女たちのディストピア生存術〜」を紹介しました。

読んだ感想としては、世界観や謎解きもさる事ながら、主人公達の成長・友情やあり、非常に面白かったです。

まず世界観に関しては...

タイトルの『こわれたせかい』とあるように、国の法や在り方、周囲の環境が、かなり歪な作品です。

加えて、主人公の境遇がかなり可哀想なこともあって、始まりはダークな感じでした。

しかし、ある日手に入れたラジオという要素を堺に、国が隠している真実という部分の謎解きが始まっていきます。

そして、そもそも「ラジオの電波はどこから来ている?」という疑問から、更に大きな真実も明るみになっていきます。

そこがワクワクする要素で、非常に楽しみな要素ではあります。

ただ、途中個人的に「?」となったのが、主人公の住む国の貧富の差が激しすぎて...

経済レベルがまるで違いうために、「?」となりました。

例えば、主人公の住む場所は、飲水を汲みに行くのに一日費やすような貧しい場所。

かたや、発展している王都は、学校もビルもあるような現代的な場所。

なので、ちょっとイメージが付きにくかったです。

ただ、その歪さが、より世界観を独特なものにしていたわけでもありますが...

(主人公目線の進行も、無知な主人公という始まりが世界観に一役買っていた)

次に、主人公達の成長・友情ですが...

ある日、知識を付けてきた主人公の元に謎の少女が現れます。

そして、主人公はその少女と共に行動するようになるのですが...

その少女は、実は国から指名手配されている存在だったのです。

なので、主人公は色々な事件に巻き込まれていく?(自ら入っていく)のですが...

その中で、彼女の正体を知り、彼女のためにある大きな決断をします。

それが非常に熱い!!(クライマックスの展開)という感じでした。

また、個人的にフラグ回収も見事だったので、感動しました 笑

次に読むのにかかった時間ですが、”3時間半”でした。

かなり深くまで読んでいたので、長く楽しめました。

(読んだ人にはわかるが、花びらの描写とか遡って探していた)

あまり慣れていない人は読みにくいかもしれません。

最後にこの作品が売れそうかですが...

恐らく、一巻完結だと思います。

平和なところに行ったので(ネタバレ)

個人的にも、一巻で充分満足出来ましたし、きっちり収まっていました。

世界観が独特な作品が好きな方や、ちょっと変わった作品でドキドキしたいという方にオススメです。

ということで、今回は「こわれたせかいのむこうがわ 〜少女たちのディストピア生存術〜」を紹介しました。

気になった方はぜひ読んでみてください!

それでは今回はここらへんで!!

ABOUT ME
okamizeno
とある地方国立大学所属の学生。小中高のお小遣いのすべてをラノベに費やし、お金が無くなった。大学進学後、お金がないため「小説家になろう」を読み漁る日々を過ごした。その経験を活かし、ラノベなどの評価や紹介をする本サイトを立ち上げた。twitterで宣伝もしているので、良かったら下のtwitterアイコンのボタンからフォローお願いします。(現在フォロワー少なくてめっちゃ寂しいです)